全国板金業国保組合
全国板金業国保組合について
保険料 保険料  
保険証 保険証  
異動の手続き 異動の手続き  
保険給付 保険給付  
適正受診にご協力ください 適正受診にご協力ください  
第三者行為・仕事中のけが 第三者行為・仕事中のけが  
後期高齢者医療制度 老人保健制度  
介護保険制度 介護保険制度  
保健事業について  
リンク集  
サイトマップ  
個人情報保護  
お問い合わせ  
申請書ダウンロード  
HOMEに戻る  
全国板金業国保組合について
 業務内容  プロフィール  
 
業務内容
全国板金業国民健康保険組合(略称「全板国保」)は、建築板金業(金属系屋根外装専門工事業)に従事する同業者のための病気やけがの医療保険を行う組合です。

保険給付
病気やけがに対する医療給付や出産、休業、死亡等に対する各種給付を行っています。
保健事業
組合員や家族の健康の保持増進、疾病予防等の健康づくりの事業を行っています。
 
プロフィール
全板国保は、昭和45年7月に国の許可を得て設立された全国45都道府県に支部を有する全国組織の国保組合です。

全国には、約22,000人(平成27年)の加入者がおり、同業者とその家族のいざというときのために支え合っています。

建築板金業に従事している方で、まだ当組合に加入されていない方は、同業者のみで組織されている当組合にぜひ加入しましょう。

>> 全板国保・県支部所在地一覧表へ(PDF)

>> 役員名簿へ(PDF)

>> 組合会議員名簿へ(PDF)


〒108-0073 東京都港区三田1-3-37 板金会館3-4F
TEL (03)3453-8464
FAX (03)3453-5486
 





 

Copyright (C) 2004 全国板金業国保組合. All Rights Reserved.

▲ このページの先頭へ