全国板金業国保組合
全国板金業国保組合について
保険料 保険料  
保険証 保険証  
異動の手続き 異動の手続き  
保険給付 保険給付  
適正受診にご協力ください 適正受診にご協力ください  
第三者行為・仕事中のけが 第三者行為・仕事中のけが  
後期高齢者医療制度 老人保健制度  
介護保険制度 介護保険制度  
保健事業について  
リンク集  
サイトマップ  
個人情報保護  
お問い合わせ  
申請書ダウンロード  
HOMEに戻る  
保険給付
 給付一覧  療養の給付  入院時の食事代の負担はどれくらい?
 医療費が高額になったとき  出産したとき  亡くなったとき
 病気やけがで仕事を休むとき  柔道整復師にかかるとき
 
現金給付を受ける理由が生じたときは、それぞれ申請が必要となります。所属する組合(都道府県支部)までご連絡ください。(申請しないまま2年が過ぎると支給できなくなることがありますので、必ず申請しましょう。)
 
出産したとき
出産育児一時金

赤ちゃんが生まれたとき
1児につき
420,000円を支給



高額な費用負担をやわらげ、安心して出産に臨めるために、全板国保から分べん機関に直接出産費用を支払う「直接支払制度」があり、制度の利用は組合員の皆さんが選択できます。

 
出産手当金

女性組合員が出産したとき
1日につき
4,000円を支給


分べんの日前40日及び分べんの日以後40日の期間、出産育児一時金と併給します。(ただし、同期間内での傷病手当金との併給はありません。)
 
出産祝金

赤ちゃんが生まれたとき
1児につき
30,000円を支給


※死産および流産は除きます。
 





 

Copyright (C) 2004 全国板金業国保組合. All Rights Reserved.

申請書ダウンロード

▲ このページの先頭へ